トップページ > 未分類 > 日本標準産業分類一般原則

日本標準産業分類一般原則

6 views

産業とは
事業所において社会的な分業として行われる財貨及びサービスの生産又は提供に係るすべての経済活動

事業所とは
財又はサービスの生産と供給を一定の場所で継続的に行う経済活動の場所的単位

具体的には、工場、製作所、事務所、営業所、商店、飲食店、旅館、娯楽場、学校、病院、役所、駅、鉱業所、農家など

分類の基準
(1) 生産される財又は提供されるサービスの種類(用途、機能等)
(2) 財の生産又はサービス提供の方法(設備,技術等)
(3) 原材料の種類及び性質、サービスの対象及び取り扱われるもの(商品等)の種類

※出典「日本標準産業分類一般原則」(総務省)


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ参考になりましたら、クリックをお願いします。日本ブログ村に参加してます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA