トップページ > iPhone 4 > iPhone4で撮った写真を孫の携帯電話に送信する

iPhone4で撮った写真を孫の携帯電話に送信する

606 views

遠方にいる子や孫にiPhone4で撮った自分の近況写真を見せて安心させませんか。今回は、iPhone4で撮った写真を遠方に住む子や孫の携帯電話に直接送る方法を紹介します。写真は1枚ずつしか送れませんので、たくさんの写真を一度に見せたい方には、インターネット上に自分のアルバムを作成して、そのアルバムを見てもらう方法をこちらで紹介しています

iPhone4で写真を撮る方法はこちらで紹介しています。

1.赤枠の「写真」のアイコンを指でタッチします。



2.アルバム画面が表示されますので、赤枠の「カメラロール」を指でタッチします。


3.写真の一覧が表示されますので、送信したい写真を指でタッチします。赤枠は例示の写真です。


4.写真をタッチすると拡大表示され、写真左下に赤枠の「送信」アイコンが出ますので、それを指でタッチします。


5.「メールで送信」をタッチします。


6.新規メッセージの作成画面が表示されますので、赤枠内をタッチして、キーボードを表示させます。


7.送信相手のメールアドレスがiPhone4に登録済みなら赤枠の1をタッチして下記9の「すべての連絡先」画面を表示させます。登録済みでないなら、赤枠2のキーボードから入力してください。過去に送信したことがあるならデータが残っていますので、最初の一文字を入力するだけで一覧が表示されます。


8.画面は過去に送信したことがある場合の例示です。例示ではキーボードの「T」にタッチして「t」を表示させています。この段階で相手先の一覧名が表示される場合には、それをタッチして宛先に表示させます。相手先が一覧にない場合には、キーボードから入力してください。


9.画面は7で赤枠1をタッチした場合の展開画面です。送信相手の名前をタッチします。


10.必要なら枠1をタッチして件名を、枠2をタッチして本文をキーボードから入力してください。省略しても送信はできます。最後に赤枠3の「送信」をタッチします。


11.送信する写真の容量を選ぶ画面が表示されます。相手の携帯電話が受け取れる容量を選ばなければなりません。わからなければ「小」を選んでください。


12.送信が終わりましたら、写真だけの画面に戻ります。13以下で送信がうまくいったかを確認します。


13.赤枠「メール」アイコンをタッチします。


14.「メールボックス」が表示されるはずですが、表示されなければ赤枠の「メールボックス」をタッチします。


15.メールボックス画面の「送信」欄に赤枠のような表示がなければ送信は成功です。あると送信は失敗ですので、赤枠内をタッチします。


16.赤枠1のびっくりマークのある欄が送信に失敗したメールですのでタッチします。画面が展開しない場合は赤枠2の「編集」もタッチしてください。


17.失敗の原因が表示されますので「OK」をタッチして修正します。メールアドレスを間違えたか、写真の容量が大き過ぎたかのどちからですので、前者の場合には7から、後者の場合には11からやり直してください。以上です。

iPhone4 乗り換えキャンペーンやってます



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ参考になりましたら、クリックをお願いします。日本ブログ村に参加してます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA