トップページ > iPhone 4 > iPhone 4 の写真とビデオ撮影の仕方

iPhone 4 の写真とビデオ撮影の仕方

1,408 views

私がiPhone4を選んだ一番の理由はカメラとビデオ機能の良さです。毎月の模合で写真とビデオ撮影を担当しているのですが、手荷物の置忘れがひどい私にとっては、ビデオ付きデジカメと携帯電話の両方を持っての参加は常に危険との隣り合わせでした。そこへいくと、iPhone4は胸ポケットに財布のような感覚でスッキリ仕舞える薄さが魅力で、手荷物にならず忘れる危険もありません。今回は、そのカメラとビデオの使い方を掲載しました。しつこいですが、iPhone 4 自宅でやらなきゃいけない設定の手順で説明した初期設定はもちろん終わっていることが大前提です。

念のために、各部の名称を掲げておきます。まず、「ホームボタン」を押して、iPhone4の画面を表示させます。

1.iPhone 4 の電源をONにします。OFFになっていましたら、「オン/オフ スリーブ/スリーブ解除」ボタンを押して電源を入れてください。ロックがかかっていましたら、「→」アイコンにタッチしたまま右に指を移動させてロックを解除してください。



2.「カメラ」アイコンにタッチします。写真でもビデオでも同じアイコンをタッチします。


3.1の「自動」はフラッシュが「自動」という意味で、他に「オン」、「オフ」が選択できます。2は表と裏の両方にカメラがあるので、その選択です。自分を撮るのか、あちら側にいる人を撮るのかの選択ですね。3は撮影したものを再生する場合に使います。4はカメラならシャッターボタン、ビデオなら録画のオン・オフボタンになります。5はカメラとビデオの切り替えスイッチです。


4.前画面の3をタッチするとこの画面が表示され、撮影したものを再生できます。1の「カメラロール」をタッチすると写真やビデオの一覧を表示します。2の「完了」をタッチすると再生を終了します。3は再生したものをメールに添付する場合に使います。4の「←」は前に戻る、「>」はスライドショーのスタート、「→」は次に進むという意味です。5は撮ったものを削除する場合にタッチします。


5.画面は、上記の1の「カメラロール」をタッチすると表示される画面です。1の「すべて、写真、ビデオ」は表示する一覧の種類を選択する場合にタッチします。通常はすべて表示されます。2の「完了」をタッチすると一覧表示を終了します。3は再生したものをメールに添付する場合に使います。4の「>」にタッチするとスライドショーが始まります。再度画面にタッチすると止まります。以上です。

iPhone4 乗り換えキャンペーンやってます


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ参考になりましたら、クリックをお願いします。日本ブログ村に参加してます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA