トップページ > 中小企業診断士一次試験対策(財務・会計) > 製造指図書と個別原価計算

製造指図書と個別原価計算

12 views

中小企業診断士一次試験対策(財務・会計)平成27年度

1.製造指図書とは、製品の一定数量の製造を命令した書面。添付書類でもって材料仕様や作業仕様等も指定

2.個別原価計算とは、1つの製品ごとに原価を集計する原価計算手法。主に受注生産で採用される。 大量生産には総合原価計算が適用

#123の製造原価 = 材料費(1,000Kg × 110円) + 作業費(110時間 × 1,000円) + 製造間接費(90,000円 ÷ 300時間 × 110時間)。これを計算すると、110,000円 + 110,000円 + 33,000円 = 253,000円。したがって、ウが正解


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ参考になりましたら、クリックをお願いします。日本ブログ村に参加してます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA