トップページ > 中小企業診断士一次試験対策(財務・会計) > 数量差異と価格差異

数量差異と価格差異

3 views

中小企業診断士一次試験対策(財務・会計)平成27年度

1.数量差異とは、

2.個別原価計算とは、

本問における数量差異 = (販売量実績 – 販売量予算)× 販売額予算なので、(1,100個 – 1,200個) × 100,000円 = -10,000,000円。
本問における価格差異 = (実際販売額 – 予算販売額)× 販売量実績なので、(99,000円 – 100,000円) × 1,100個 = -1,100,000円
したがって、答えはイ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ参考になりましたら、クリックをお願いします。日本ブログ村に参加してます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA