トップページ > 中小企業診断士一次試験対策(財務・会計) > 加重平均資本コスト(WACC)

加重平均資本コスト(WACC)

35 views

中小企業診断士一次試験対策(財務・会計)平成27年度

1.加重平均資本コスト(WACC)とは、借入にかかるコストと株式調達にかかるコストを加重平均したもの。債権者と株主を共に満足させることができる収益率

2.加重平均資本コスト= 負債/(負債 + 株式) × 負債コスト × (1-税率) + 株式/(負債 + 株式) × 自己資本コスト

※負債、株式とも時価
2の公式を本問に当てはめると、加重平均資本コスト= 600/(600 + 1,400) × 5 × (1-0.4) + 1,400/(600 + 1,400) × 10 = 0.9 + 7 = 7.9 %

したがって、答はエである。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ参考になりましたら、クリックをお願いします。日本ブログ村に参加してます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA