トップページ > iPhone 4 > iPhone 4 自宅でやらなきゃいけない設定の手順(iTunesとの同期 編)

iPhone 4 自宅でやらなきゃいけない設定の手順(iTunesとの同期 編)

13,504 views

1.iTunesの起動と初期設定

iPhone 4 自宅でやらなきゃいけない設定の手順(iTuneインストール編)を終わって、パソコンを再起動すると、パソコンのデスクトップ(起動終了後最初の画面)が表示されます。表示されましたら、「iTunes」のアイコンをクリックして、iTunesを起動します。(画像はクリックすると拡大表示。以下同じ)

「次へ」ボタンをクリックします。

「ファイルを追加」のチェックを全部外して「次へ」をクリックします。外さないと検索に時間がかかる場合があります。

「いいえ・・・」にチェックが入っていることを確認して「次へ」をクリックします。

「終了」をクリックします。

初期設定が終了するとこの画面になります。

2.iPhone4とiTunesの同期

iPhone4に付属している白いケーブルを使って、iPhone4とiTunesを接続します。

パソコンに差すのは、白いケーブルの右側の差し口です。右差し口にあるUSBのマークがパソコン側の差し口にもついています。

接続すると、iPhone4がiTunesに認識され、認識されるとこの画面が出ます。認識されるとソフトウェアのバージョンアップを促すメッセージが出ますので、「更新」ボタンをクリックします。Simを装着するなどのアクティベート(iPhone4の初期設定)はショップで済んでいることが前提ですが、もしまだであっても、Simの装着が済んでいれば、アクティベートを自分でやることは可能です。画面の指示どおり入力してください。iPhone4の電話番号の入力やiTunesへのユーザー登録、クレジットカードの入力案内が延々と出てきますが、めげずにがんばってください。

アクティベートがまだなら、Simをカードから外す方法はこちらを参考にしてください。IC部分は固定して、カードの切れ目部分をねじりながら押して切るのがコツです。

アクティベートがまだなら、Simの装着方法はこちらを参考にしてください。クリップを穴に入れて徐々に強く押してください。かなり強く押し込まないとカードトレイは出てきません。

ソフトウェアのバージョンアップ手順に戻ります。この画面が出たら「更新」ボタンをクリックして、バージョンアップを完了させてください。

この後も画面展開がありますが、「同意する」、「次へ」ボタンをクリックして完了させてください。全ての機能を使うには、

MySoftBankパスワードの確認作業設定項目が残っていますが、それについてはここで説明しています。

iPhone4 乗り換えキャンペーンやってます



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ参考になりましたら、クリックをお願いします。日本ブログ村に参加してます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA