トップページ > 政治参加でボケ防止 > PM2.5でクローズアップされた中国の大気汚染の現状と対策

PM2.5でクローズアップされた中国の大気汚染の現状と対策

123 views

下の地図の「-」ボタンをクリックして広域表示させると、中国各地の大気汚染度が把握できます。そして、健康被害の程度が下の分類表「空気の質と大気汚染指数」で確認できます。遠く離れていても、汚染物質が消えてなくなるわけではありませんので、安心できません。空中に無ければ海中に溶けているだけです。水産資源がその影響を受け、それを口にする私たちの健康が日々脅かされているというのが現実なのです。中国の大気汚染を解消するため、日本が果たせる役割は国際的にもダントツです。その一日も早い実現を主権者として後押ししていただければと願います。

World Air Quality

沖縄県内の大気汚染状況を示したサイトを縮小表示しています。縮小サイト内でも地図の広域展開は可能ですが、見辛ければここをクリックして、大気汚染状況提供サイトへ移動してください。

見辛ければここをクリックして、大気汚染状況提供サイトへ移動してください。

空気の質と大気汚染指数

大気質指数(Quality Index) 大気質指数の分類(中国/米国) 健康アドバイス (中国環境保護局及び米国環境保護庁による)
0 – 50 優 – Good 通常の活動が可能
51 -100 良 – Moderate 特に敏感な者は、長時間又は激しい屋外活動の減少を検討
101-150 軽微汚染
– Unhealthy for Sensitive Groups
心臓・肺疾患患者、高齢者及び子供は、長時間又は激しい屋外活動を減少
151-200 軽度汚染 – Unhealthy 上記の者は、長時間又は激しい屋外活動を中止
すべての者は、長時間又は激しい屋外活動を減少
201-300 中度汚染 – Very Unhealthy 上記の者は、すべての屋外活動を中止
すべての者は、長時間又は激しい屋外活動を中止
300+ 重汚染 – Hazardous 上記の者は、屋内に留まり、体力消耗を避ける
すべての者は、屋外活動を中止

北京大気汚染: PM2.5 リアルタイムの大気汚染指数からの引用



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ参考になりましたら、クリックをお願いします。日本ブログ村に参加してます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA