トップページ > ITを安全に使う > インターネットで銀行を利用している方はご用心

インターネットで銀行を利用している方はご用心

109 views

銀行のインターネットバンキング

を利用していますが、

いつでも銀行の口座から親や子供の口座に送金

できてしまうので便利です。

残高の確認もできる

ので、残高不足で口座引き落としができなかったという事故も防げます。

一方で、

口座から勝手に送金され多額の現金を盗まれる

という事件も後を絶ちません。

被害者の多くはパソコンにセキュリティソフトを入れていなかったり、Windowsのアップデートを怠っている人

です。

被害に遭う手口ですが、

銀行からメールが来て様々な理由をつけて暗証番号の入力を求めたり、インターネットで銀行のサイトにログインすると、別画面が表示されて暗証番号や秘密の質問の答えを入力させる

というものです。後者は、本物の銀行サイトにログインした後に騙すので、簡単に被害に遭ってしまいますが、

出金や振込み画面以外であなたの暗証番号や秘密の質問が必要になることは絶対に無い

と肝に銘じておけば騙されることはありません。と言いたいところですが、現実に多くの人が騙されているので、フィッシング対策協議会のサイトで詐欺の手口を確認し、自分が被害者になることを防いでください。事例では、ゆうちょ銀行、みずほ銀行の利用者も被害に遭っており、どの銀行にも万全の対策はありません。

まずは疑うことです。次に本物のサイトへ行って確かめることです。間違っても、メールに記載されたリンク先をクリックして偽物かもしれないサイトを開かないでください。それだけで悪さをするソフトが侵入してしまうからです。

クレジットカードの番号、メールアドレス、電話番号すべて悪用される

危険があります。安易に公開しないことです。豪華商品に釣られてつい応募しますが、目的はあなたのメールアドレスなどの個人情報ですから、有名なサイトでもよ~く考えてから応募してください。

Windowsアップデートはこちらから実行できます。方法はこちらのサイトで紹介しています。
セキュリティソフトを未だ使っていない方は、Microsoft Security Essentialsで、暗証番号を盗まれたり、偽の銀行サイトへ誘導される危険を防止してください。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ参考になりましたら、クリックをお願いします。日本ブログ村に参加してます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA