トップページ > iPhone 4 > iPhone 4 で無料のソフトを使えるようにする(App Storeからの追加設定)

iPhone 4 で無料のソフトを使えるようにする(App Storeからの追加設定)

3,079 views

iPhone4の魅力は、なんといっても使える無料ソフトの多さです。有料のソフトも加えると倍増します。しかも、パケット代が要らないものが大半です。そこで、今回はiPhone4の電波障害対策としてAppleが無償で配布しているソフトケースの配布申込用ソフトをインストールする手順について紹介します。(残念ながら、無償配布は終了しています)電波障害は確かにゼロになるようですが、私は購入時にソフトケースも購入したので電波障害は経験していません。しつこいですが、iPhone 4 自宅でやらなきゃいけない設定の手順で説明した初期設定はもちろん終わっていることが大前提です。

念のため、iPhone 4 各部の名称を記した図を下記に表示しておきます。

1.iPhone 4 の電源をONにします。OFFになっていましたら、「オン/オフ スリーブ/スリーブ解除」ボタンを押して電源を入れてください。ロックがかかっていましたら、「→」アイコンにタッチしたまま右に指を移動させてロックを解除してください。



2.「App Store」アイコンにタッチしてください。


3.「検索」欄にタッチした後、入力キーボードを表示させるために画面上部の虫眼鏡アイコンの右側もタッチします。


4.画面下半分にキーボードが出ますので携帯電話の要領で「iphone」と入力します。終わりましたら候補で出ている「IPHONE」をタッチするか、キーボード右下の「確定」キーをタッチします。次は「4」を入力しますので、キーボード左下の「123」キーをタッチします。


5.数字のキーボードに変わりましたら「4」キーをタッチします。入力内容を確定させるために候補で出ている「4」をタッチするか「確定」キーをタッチします。次は「ケース」を入力しなけばなりませんので「あいう」キーをタッチします。


6.「けーす」と入力して「ケース」に変換しますので、候補で出ている「4ケース」をタッチします。前画面で4を確定させなかったので「4ケース」と出てしまいました。失礼。画面の中央に見えている文字列も選択候補ですので該当があればタッチするだけで変換します。


7.「検索」にタッチして「IPHONE4ケース」で検索を実行します。


8.iTunesに接続して検索を始めるので、接続できなかった場合には、画面のようなエラーが出ます。その時は「OK」をタッチします。


9.自動で再度接続を試みますので、うまくいったら画面のような結果が出ます。「iPhone 4 ケース提供・・・」をタッチします。


10.説明書きが出ますので熟読してください。


11.インストール後のイメージ画面が下にありますので、指で下の画面をなぞり上げて表示させてください。インストールする場合には、再度画面をなぞり下げて「無料」ボタンのところまで戻ってください。戻りましたら「無料」ボタンにタッチしてください。


12.「無料」ボタンが「インストール」ボタンに変わりますのでタッチしてインストールを開始してください。


13.パスワードを求められますのでキーボードをタッチして入力してください。終わりましたら「OK」ボタンをタッチします。パスワードを忘れた方はiTunesのサイトでパスワードを回復させてください。


14.パスワードの入力が終わりましたらソフトの読み込み(=ダウンロード)が始まります。


15.読み込みが終わりましたら引き続きインストールが始まります。


16.ソフトの名前が表示されましたら完了です。ソフトのアイコンをタッチしてソフトを起動させます。


17.「スタート」バーをタッチします。


18.再度パスワードの入力をキーボードをタッチして行います。終わりましたら「ログイン」ボタンのタッチを。以降の設定は、画面の指示どおり行えば簡単にできますので、説明は省略します。悪しからず。以上です。

iPhone4 乗り換えキャンペーンやってます



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ参考になりましたら、クリックをお願いします。日本ブログ村に参加してます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA