トップページ > iPhone 5s > iPhone5sをiTunesでパソコンにバックアップ(Windows 7編)

iPhone5sをiTunesでパソコンにバックアップ(Windows 7編)

3,521 views

バックアップの説明

iPhone5sが壊れると中の写真やビデオや連絡先などのデータがすべてパーになるので、iPhone5sを直しても写真やビデオは戻ってきません。ババアの写真なら諦めもつくでしょうが、孫の写真だとそうもいきません。そのため、iPhone5sの全データをバックアップしておく必要があります。バックアップ先としてお勧めしたいのがお使いのパソコンです。パソコンにバックアップするために必要なソフトがiTunesというソフトです。ここでは、iTunesにiPhone5sの全データをバックアップする手順を紹介します。

事前準備

iTunesがパソコンにインストールされていること

iPhone5sをiTunesでパソコンにバックアップする手順

1.iPhone5sをパソコンにUSB接続して「iTunes」のアイコンをダブル・クリックします。

itunes01

2.赤枠に「iPhone」と表示されますので、それをクリックします。

itunes02

3.下記画面が表示されますので、赤枠1の「このコンピュータ」にチェックを入れて、赤枠2の「同期」をクリックします。

itunes032

4.赤枠の「同期中」が消えればバックアップは完了です。バックアップは定期的に行ってください。私は月いちペースでバックアップを取っています。復元は「iPhoneを復元…」をクリックするだけです。

itunes041

以上です。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ参考になりましたら、クリックをお願いします。日本ブログ村に参加してます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA