iPhone&iPad&その他新着情報

上海問屋、スマホで使えるハンディマイクを発売

ドスパラは、スマートフォンと接続可能な小型マイク「DN-913802」の販売を開始した。 » 続きを読む

Google Playの購入コンテンツを家族間で共有する「Family Library」(ニュース)

 米Googleは現地時間2016年7月27日、「Google Play」のコンテンツを家族間で共有できるサービス「Family Library」を発表した。米国、カナダ、日本、ブラジルやフランスを含む12カ国で、数日のうちに段階的に利用可能にする。 » 続きを読む

2016年Q2の世界スマホ出荷台数はプラス成長に回復、Canalysの調査(ニュース)

 英国の市場調査会社Canalysが現地時間2016年7月26日に公表した世界スマートフォン市場に関する調査によると、同年第2四半期(4~6月)における出荷台数は約3億3000万台となり、前年同期からプラス成長した。ただし同社によると、これは前年同期の実績が振るわなかったことの反動。第2四半期の出荷台数は、同じく不振だった前の四半期から横ばいで推移したという。 » 続きを読む

初代「妖怪ウォッチ」がスマホゲームに 秋に配信開始

13年に発売され、ミリオンセラーとなった3DSゲーム「妖怪ウォッチ」のスマホ版が秋に配信される。 » 続きを読む

auが4年ぶりのシニア向けケータイ発表 VoLTE対応の「かんたんケータイ KYF32」

KDDI(au)の夏モデル第2弾はなんとシニアケータイ。従来モデルから4年ぶりの新機種。AndroidベースでVoLTEに対応した。 » 続きを読む

auの夏モデル第2弾 専用キーで分かりやすいシニアスマホ「BASIO2」

KDDI(au)が2016年夏モデルの第2弾を発表。専用キーが分かりやすいシニアスマホ「BASIO2」。背面に、デジカメ感覚で使えるレンズカバーを備えた。 » 続きを読む

SNSからの集客に特化したスマホサイト制作ソフト「creca」が「WeChat」や「Weibo」に対応

スターティアラボは、スマートフォン用Webサイトの制作支援ソフトウェア「creca」の機能拡充を発表した。 » 続きを読む

IoTを活用した専用スマートフォンアプリの企画・開発で連携

ニフティは、同社が提供するIoTソリューション「ニフティIoTデザインセンター」が、オムロンが発売する「環境センサー」の企画開発で連携し、専用スマートフォンアプリを開発したと発表した。 » 続きを読む

“Pokemon GO特需”で充電器の販売急増 格安スマホに買い替えも

Pokemon GO人気で、ポータブル充電器の売り上げが急増している。 » 続きを読む

スマホで建物ごとの震度を計測、SAPが「my震度」システムを無償提供

建物の揺れを計測できるスマホアプリを利用し、取得したビッグデータを地域防災などに役立てるシステムを無償提供する。 » 続きを読む

MQTTで始めるIoTデバイスの作り方 第6回:スマホからのデバイス制御

今回は「MQTTを利用して、スマホからの操作でデバイスを制御する」というテーマで、Arduinoに接続されたLEDの無線ON/OFF操作を行います。QoSやセキュリティを考慮しない簡易的なものですが、「MQTTを使ったIoTデバイス製作」の端緒となる内容です。 » 続きを読む

[失敗その9]APから離れても通信できるように電波出力はできるかぎり強くした(遅い、切れる、つながらない 仕事の無線LAN、あるある大失敗)

 APの電波強度を強く設定すると、遠くまで電波が届く。しかし他のAPの干渉源となりかねない。また、電波が遠くまで届くと低速なクライアントが接続して、ほかのクライアントの通信速度が低下する恐れもある。 » 続きを読む

開発に9年かけた独自音声アシスタント、SiriやEchoには負けない(インタビュー&トーク)

 同社は元々、鼻歌やハミングで音楽を検索できるアプリ「Midomi(現SoundHound)」の開発で知られ、現在も世界で約3億のユーザーを抱える。米アップル、米グーグル、米アマゾン・ドット・コムといった競合がひしめく音声アシスタントの領域で、どのように戦っていくのか。米サウンドハウンド 社長兼CEOのケイヴァン・モハジャー(Keyvan Mohajer)氏に聞いた。 » 続きを読む

シャープ「ポケモンGO」対応スマホ一覧を公開 スタッフがポケモン3匹捕まえて動作確認

対応環境を満たしている端末では、「SH-04F」を除いて全て動作確認できたとのこと。 » 続きを読む

ネット対戦も可能なスマホ版「妖怪ウォッチ」が今秋登場! クイズRPGとリズムゲームもスマホで配信予定

レベルファイブの新作発表会にて発表されました。 » 続きを読む

Y!mobile、Android Oneデビュー記念&Y!mobile2周年記念キャンペーンを開催

ソフトバンクとウィルコム沖縄が、国内初のAndroid Oneスマートフォン発売記念キャンペーンと、Y!mobileブランドのサービス開始2周年記念キャンペーンを開催する。 » 続きを読む

家具のコーデから注文までネットで完結、リビングスタイルがシステム、まず「Re:CENO」が採用(ニュース)

 家具の三次元(3D)シミュレーション技術を開発するリビングスタイルは2016年7月27日、家具のネット販売を手掛けるFlavorが同社技術を採用したと発表した。Flavorが運営するブランド「Re:CENO(リセノ)」のECサイトで、利用者は家具の3Dデータを使って室内での配置を確かめたり、Flavorの担当者へコーディネートを依頼したりできる。家具のネット通販の普及を後押しする。 » 続きを読む

レコモットが端末にデータを残さないビジネスチャット投入、情報漏洩リスク低減(ニュース)

 企業向けモバイルアプリケーション管理(MAM)ツールを提供するレコモット(東京・千代田)は2016年7月27日、主力製品の「moconavi(モコナビ)」にビジネスチャット機能を追加すると発表した。9月1日からmoconavi利用企業と導入検討中の企業向けにプレリリース版(原則無償)を提供し、その後正式版に移行する。 » 続きを読む

[失敗その8]2.4GHz帯も5GHz帯もつながるんだから、同じように使えばいいよね(遅い、切れる、つながらない 仕事の無線LAN、あるある大失敗)

 無線LANで使用する周波数帯は、2.4GHz帯と5GHz帯がある。これらは電波の特性が異なるので、同じように使ってはダメだ。逆に上手に使い分ければ、無線LAN環境はより快適になるはずだ。 » 続きを読む

近鉄がタブレットで多言語放送、訪日外国人急増に対応し約1000両に一斉導入(News & Trend)

 近畿日本鉄道(近鉄)は2016年3月に、タブレットを利用した多言語放送システムを導入した。案内用にタブレットを導入する鉄道会社は少なくないが、自動放送に使うのは珍しい。急増する訪日外国人(インバウンド)の乗客への案内を強化するのが狙いだ。 » 続きを読む

トランスコスモス、コンタクトセンター向けWebRTCビデオチャットサービスを提供開始(ニュース)

 トランスコスモスは2016年7月26日、ニューロネットが提供するWebRTC接客ソリューション「Moshi Moshi Interactive」の代理店契約を締結したと発表した。コンタクトセンターにおける顧客コミュニケーションの高度化・コンシェルジュ化に向けて、WebRTCビデオチャットサービスを同日から提供開始した。 » 続きを読む

ドコモ、虹彩認証を搭載したタブレット「arrows Tab F-04H」7月29日に発売

NTTドコモは、虹彩認証「Iris Passport」を搭載した「ドコモ タブレット arrows Tab F-04H」を7月29日に発売する。 » 続きを読む

ソフトバンク傘下のSprint、赤字大幅拡大だが売上高は市場予想を上回る(ニュース)

 ソフトバンク傘下の米Sprintは現地時間2016年7月25日、2016会計年度第1四半期(2016年4~6月)の決算を発表した。赤字が大幅に拡大したものの、売上高は市場予想を上回り、顧客流出に歯止めがかかっていることから同社株価は上昇した。 » 続きを読む

ドコモ、「ARROWS NX F-04G」「arrows Fit F-01H」をAndroid 6.0.1にバージョンアップ

NTTドコモの「ARROWS NX F-04G」と「arrows Fit F-01H」が、Android 6.0.1にバージョンアップする。「Now on Tap」などOS自体の新機能のほか、キャリア・メーカー独自のソフトウェアの改善・機能変更や不具合の修正も実施する。 » 続きを読む

「iPhone 6s」が総合3連覇、ドコモ版「Xperia X Performance」は4週連続2位

今週の1〜4位は先週と変化なし。1位ソフトバンク版「iPhone 6s(64GB)」、2位は4週連続でNTTドコモ版「Xperia X Performance」。 » 続きを読む

ドコモ関西が災害/イベント対策を解説、地上176mで大ゾーン基地局のアンテナも確認

NTTドコモの関西支社が、災害対策、イベント対策の取り組みを説明。あわせて、ドコモが全社を挙げて設置してきた「大ゾーン基地局」を公開。緊急時などに出動する移動基地局車に上り、E-Bandで実際に伝送路を確保するまでの手順も体験することもできた。 » 続きを読む

KDDI、“ビジネス版LINE”「Works Mobile with KDDI」を法人向けに販売

KDDIが法人向けに“ビジネス版LINE”を販売。LINEと同じプラットフォーム 使い勝手はそのまま。管理者機能でセキュリティ性を向上させた。 » 続きを読む

ホンダの自動車にPepperの心が乗る未来――ソフトバンクとホンダ、AI分野で共同研究

ソフトバンクと本田技術研究所は、ホンダの自動車にソフトバンクの感情AIを活用するための共同研究を開始した。 » 続きを読む

KDDI、「世界データ定額」を7月22日開始 24時間980円で国内料金を適用

対象は北米やアジア、オセアニア、ヨーロッパなど32の国・地域サービス開始は専用アプリで管理。さらにトリップアドバイザーや外務省の情報配信も。 » 続きを読む

じぶん銀行の「プレミアムバンク for au」が11月に終了 特典はキャリアフリーに&「au STAR」連携も

auユーザー向けじぶん銀行の特典プログラム「プレミアムバンク for au」が、一部を除き11月に終了。新たに銀行の利用状況に応じて特典を受けられる「じぶんプラス」を提供する。 » 続きを読む

シナジー効果は不透明だが全領域に関わる――ソフトバンクがARM買収で目指すもの

ソフトバンクグループが英ARMを買収する。「人類史上の最も大きなパラダイムシフト」だというIoT時代の到来に向けて投資をすることが狙い。現時点でのシナジー効果は不透明だが、全領域に関わるという。 » 続きを読む

ソフトバンク、「スマホ最大の成功者」英ARMを約3.3兆円で買収 IoTで成長見込む

ソフトバンクが英ARMを約3.3兆円で買収。スマホプロセッサで95%のシェアを持つ「ARMアーキテクチャ」開発元。コネクテッドカーなどのIoTで成長見込む。 » 続きを読む

ドコモ版「Xperia X Performance」が総合2位をキープ、「iPhone SE」が盛り返す

先々週、KDDI(au)版が総合ランキングトップをとった「Xperia X Performance」は、ドコモ版が3週続けて2位をキープしたが、au版は6位まで順位を下げている。 » 続きを読む

au SHINJUKUで「おもいでケータイ」展示中 プロの充電で“思い出がよみがえる”サービスも

au以外のケータイも持ち込みOK。ということで、他社端末を含めて10台ほど持参してみました。 » 続きを読む

ソフトバンク、「アメリカ放題」無料キャンペーンを再開 「告知が不十分だった」と釈明

再開したキャンペーンの終了時期は未定だが、「終了する場合は十分な告知期間を設ける」としている。 » 続きを読む

ソフトバンクの「アメリカ放題」、キャンペーン終了で高額請求の場合も

ソフトバンクが提供している「アメリカ放題」のキャンペーンが6月で終了した。スマ放題「データ定額パック(5GB)」未満のプランや「ホワイトプラン」を契約している場合、7月1日以降は申込をしないと1日最大2980円の料金が発生する。対象者は申込をしておきたい。 » 続きを読む

au、交換用端末が当日届く「お急ぎ便」を関西にも拡大

KDDIは、端末補償サービスで提供中の「交換用携帯電話機お届けサービス」を拡充。当日配送を行う「お急ぎ便」の対象地域を関西に広げる。 » 続きを読む

ソフトバンク、レノボ製Windows 10 Mobileスマホ「503LV」を10月下旬以降に発売

ソフトバンクが、同社初のWindows 10 Mobileスマートフォンを10月下旬以降に発売する。法人用途を主眼に置いたモデルだが、個人ユーザーでも購入できる。 » 続きを読む

au、「Galaxy S7 edge Olympic Games Edition」をオンラインで販売 限定台数は“2016台”

au Online Shopで、オリンピックをモチーフにしたGalaxy S7 edgeの限定モデルが販売される。日本限定特典として、ウェアラブルイヤフォン「Gear IconX」も同梱する。 » 続きを読む

ドコモ、日本百名山の通信可能エリアをマップ化

ドコモが日本百名山の通信エリアマップを7月8日に公開。公開時は33カ所を地図上で確認できる。 » 続きを読む

Mobile Weekly Top10(7/4〜7/10):ドコモSIMをAndroidとiPhoneで使い回せる?

ドコモのSIMカードって、AndroidとiPhoneで使い回しできるのしょうか? 試してみました。 » 続きを読む

オープンな姿勢で「創造と進化」を推進する――NTTドコモ 吉澤和弘社長に聞く

NTTドコモは通信事業のみを提供する“土管屋”の枠組みを超えて、モバイルITを軸にした複合企業体になっている。スマホバブルが終わり、モバイルIT産業全体のビジネス構造が変わる中で、ドコモはどこへ向かうのか。社長に就任した吉澤和弘氏に聞いた。 » 続きを読む

ドコモも自動運転に参入――DeNAと連携し九州大学で自動運転バスの実証実験を計画

NTTドコモ、DeNA、福岡市、九州大学が「スマートモビリティ推進コンソーシアム」の設立に合意。九州大学伊都キャンパスで実証実験を進め、2018年下期に学内自動運転バスのサービスインを目指す。公道での自動運転バスの実現も視野に入れている。 » 続きを読む

「Xperia X Performance」、1週でトップを「iPhone 6s」に明け渡す

先週、発売即総合ランキングトップに経った「Xperia X Performance」だが、2週目にして早くも1位を「iPhone 6s」に返してしまった。 » 続きを読む