1 views

実現する機能

第三者がパソコンを使う想定をする必要の無い環境では面倒なだけなので、スクリーンロックの設定を解除して効率化を図りました。

2016年6月24日現在以下の方法ではうまくいきません。原因は不明です。

Windows10は、スリープ状態になると下図のようにスクリーンロックがかかります。
rock01

再起動には下図のようにパスワードの入力を求められます。
rock02

スクリーンロックの状態からパスワードの入力を省略してログインする手順

1.赤枠1の「スタート」startアイコンをクリックして、表示される一覧から赤枠2の「設定」アイコンをクリック
sleep-pass04

2.赤枠の「システム」をクリック
sleep-pass05

3.赤枠の「電源の追加設定」をクリック
sleep-pass06
4.赤枠の「スリープ解除時のパスワード保護」をクリック
sleep-pass07

5.赤枠の「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリック
sleep-pass08

6.赤枠1の「パスワードを必要としない」をクリックして、赤枠2の「変更の保護」をクリック
sleep-pass09

7.赤枠1の「スタート」startアイコンをクリックして、表示される一覧から赤枠2のユーザー名(例示ではtu)をクリックし、表示される一覧から赤枠3の「ロック」をクリック
rock01

8.下図スクリーンロック画面が表示されるのでリターンキーを押下し
rock01

9.下図パスワード画面が表示されることなく
rock02

10.デスクトップ画面が表示されれば成功
desktop01

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください