1 views

実現する機能

Windows10を試用していた自宅PCに「Zorin OS 10 Core 」をインストールしましたが、このままでは自宅サーバー(CentOS 7)にアクセスできませんので、自宅内部用のDNSサーバーのIPをZorinをインストールしたPCに登録しました。自宅サーバーではメールの一括管理やファイル共有をしてるので、アクセスできないと困るからです。
以下はその備忘録です。

ZorinPCへ自宅内部用DNSサーバーのIPアドレスを設定

1.赤枠1の「ネットワーク」アイコンをクリックして、表示される一覧から赤枠2の「接続を編集する」をクリックします。(画像をクリックすると拡大表示されます。以下同じ)
install14

2.接続中の機器(赤枠1)をクリックして、赤枠2の「編集」をクリックします。
install21

3.赤枠1の「IPv4設定」タブをクリックし、表示される画面から赤枠2の「DNSサーバー」欄に自宅サーバーのIPアドレス,インターネットプロバイダから借りているルーターのIPアドレス(例示では192.168.24.241,192.168.24.1)の順序で入力し、赤枠3の「保存」をクリックします。設定は以上です。
install22

4.自宅サーバー(sambaサーバーとしても利用)に外付けされたUSBハードディスクを家族全員で共有できます。
samba01

5.複数のメールアドレス宛に送られてくるメールを自宅サーバー(メールサーバーとしても利用)に集約し、自宅内のPCに一覧表示させてメールを確認しています。
install19

6.自宅サーバーの監視や管理を自宅内の他のPCから確認しています。
install20

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください