1 views

■実現する機能

Windows 10 を購入して、15年ぶりに Linux から戻ってきましたが、4年目のハードディスクが不調になり、手元にあったSSDにクローンを作成して使う予定のところで下図の画面が出てなぜか両方壊してしまいました。

結果、1年でCentOSに戻ってきました。CentOS 7.3を自宅のパソコンにインストールするには、インストールDVDが必要です。ここでは、Windows10のパソコンを使ってインストールDVDを作成する方法を説明します。以下は、DVD作成の備忘録です。

■事前準備

DVDドライブ(パソコンに付いてなければ、USBなどで外付けできるDVDドライブが必要)

空のDVDディスク(DVD-R、DVD-RWなど)1枚

■CentOS 7.3のダウンロード

1.64ビット版をダウンロードするには、下図のCentOS 7.0のサイト(こちらから)を開いて、赤枠1の CentOS-7-x86_64-DVD-1611.iso(ここをクリックしてもOK)をクリックします。以下、64ビット版を例に説明します。(図はクリックすると拡大します。以下同じ)

2.上図赤枠をクリックするとファイルのダウンロード画面が出てきますので、下図赤枠の「保存」をクリックします。

3.ダウンロードが始まります。回線速度によっては数時間かかります。赤枠はMicrosoft Edgeのダウンロード画面ですが、速度1ギガのSoftBank光でも15分程度はかかります。

■DVD作成手順

4.ダウンロードが完了したら、上図の「一時停止」が「開く」に変わるのでそれをクリックし、表示される下図の赤枠1の「ダウンロード」をクリック。表示される赤枠2の「CentOS…」を右クリックし、表示される一覧から赤枠3の「ディスクイメージの書き込み」をクリックします。(赤枠3が表示されていない場合の対処はこちら

5.この画面が表示される場合には、赤枠の「実行」をクリックします。

6.この画面が表示されたら、書き込み可能な空のDVDディスクをDVDドライブにセットして、赤枠の「書き込み」をクリックします。

7.下図の画面になりますので、赤枠の「閉じる」をクリックします。DVDの作成は完了です。失敗した場合には、空きDVD-Rを取り替えて再度作成してみてください。。


これで、CentOS7.3のインストール準備が整いました。

2 Replies to “CentOS 7.3 インストールDVDの作成”

  1. Linux 初心者です。いろいろわかりやすく書いていただいてありがとうございます。
    コメントではありませんが、お礼申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください