1 views

実現させる機能

毎晩実行している自動バックアップ処理ができなくなり、下記のメールが飛んできました(画像はClickすると拡大表示。以下同)。rootで使える空き容量がほぼ0になったので、処理が続行できないとのこと。

そこで、homeの領域を減らすことでrootの領域を増やし、サーバーの機能回復を図りました。homeの既存データがすべて再利用できる保証はありませんので、自己責任でお願いします。以下はその備忘録です。

事前準備

CentOS 7.4 で自宅サーバーをUSB外付ハードディスクに毎晩自動バックアップ(rsync)が済んでいることが望ましい。

容量不足の現状確認

以下はGNOME端末を表示しています。紫色はキーボードから入力するコマンド(コピペした方が楽ですが、コマンドは覚えられません)、緑はコマンドや処理内容の説明、白は自動表示する部分、赤は注意書きです。

#ユーザーをrootに変更。
[tu@ufuso ~]$ su -
#rootのpassword入力。passwordは表示されない。
パスワード:
最終ログイン: 2017/12/23 (土) 12:26:07 JST日時 :0

#Diskの空き領域を表示。
[root@ufuso ~]# df -hT
ファイルシス            タイプ   サイズ  使用  残り 使用% マウント位置
/dev/mapper/centos-root xfs        50G   50G   65M  100% / #100%使用なのでアウト。
devtmpfs                devtmpfs   7.3G     0  7.3G    0% /dev
tmpfs                   tmpfs      7.3G   31M  7.2G    1% /dev/shm
tmpfs                   tmpfs      7.3G   18M  7.3G    1% /run
tmpfs                   tmpfs      7.3G     0  7.3G    0% /sys/fs/cgroup
/dev/sda2               xfs       1014M  237M  778M   24% /boot
/dev/sda1               vfat       200M  9.8M  191M    5% /boot/efi
/dev/mapper/centos-home xfs        389G  124G  265G   32% /home #265G余裕あり。
tmpfs                   tmpfs      1.5G   40K  1.5G    1% /run/user/1000
/dev/sdb1               fuseblk    3.7T  3.1T  599G   84% /mnt/usbhd4tb

#homeを使用しているプロセスの確認
[root@ufuso ~]#fuser -m /home
/home:                1571m ...... 27839m

#プロセスをすべて停止させるも、うまくいかず。
[root@ufuso ~]# kill 1571 ...... 27839

#念の為、毎晩のバックアップを現時点で実行
[root@ufuso ~]# rsync -av /home/ /mnt/usbhd4tb/CentOS7/  
sending incremental file list
./
tu/
tu/.ICEauthority
tu/.bash_history
tu/.bash_logout
・・・
・・・
・・・
var/www/cgi-bin/
var/www/html/
var/www/html/index.html
var/yp/


sent 5117590551 bytes  received 2678311 bytes  16870737.60 bytes/sec
total size is 5107495195  speedup is 1.00

#fstabを開いてhomeを停止設定。
[root@ufuso~]# vi /etc/fstab
#
# /etc/fstab
# Created by anaconda on Sat Dec 23 21:52:15 2017
#
# Accessible filesystems, by reference, are maintained under '/dev/disk'
# See man pages fstab(5), findfs(8), mount(8) and/or blkid(8) for more info
#
/dev/mapper/centos-root /                       xfs     defaults        0 0
UUID=937870ff-135b-43cf-9a6e-7bdf71c03dc7 /boot xfs     defaults        0 0
UUID=1762-1507          /boot/efi    vfat    umask=0077,shortname=winnt 0 0
行頭に「#」を付加し、homeの自動マウントを停止。
#/dev/mapper/centos-home /home                   xfs     defaults        0 0
/dev/mapper/centos-swap swap                    swap    defaults        0 0
/dev/sdb1               /mnt/usbhd4tb           ntfs    defaults        0 0

#PCを再起動。rootでログインのこと
[root@ufuso~]# reboot

homeのstop、backup & delete

#homeがmountされていないことを確認。
[root@ufuso ~]# df -hT
ファイルシス            タイプ   サイズ  使用  残り 使用% マウント位置
/dev/mapper/centos-root xfs        50G   50G   65M  100% /
devtmpfs                devtmpfs   7.3G     0  7.3G    0% /dev
tmpfs                   tmpfs      7.3G   31M  7.2G    1% /dev/shm
tmpfs                   tmpfs      7.3G   18M  7.3G    1% /run
tmpfs                   tmpfs      7.3G     0  7.3G    0% /sys/fs/cgroup
/dev/sda2               xfs       1014M  237M  778M   24% /boot
/dev/sda1               vfat       200M  9.8M  191M    5% /boot/efi
tmpfs                   tmpfs      1.5G   40K  1.5G    1% /run/user/1000
/dev/sdb1               fuseblk    3.7T  3.1T  599G   84% /mnt/usbhd4tb


#USB外付ハードディスクにfolder homeを作成
[root@ufuso ~]# mkdir /mnt/usbhd4tb/home

#/mnt/usbhd4tb/homeに移動
[root@ufuso ~]# cd /mnt/usbhd4tb/home

#バックアップソフトをInstall
[root@ufuso home]# yum -y install xfsdump
パッケージ xfsdump-3.1.4-1.el7.x86_64 はインストール済みか最新バージョンです
何もしません

#home内のファイルやフォルダを/mnt/usbhd4tb/homeにバックアップ
[root@ufuso home]# xfsdump -J -L home -M drive -f home.dump /home
xfsdump: using file dump (drive_simple) strategy
xfsdump: version 3.1.4 (dump format 3.0) - type ^C for status and control
xfsdump: level 0 dump of topi.0t0.jp:/home
...
...
...
xfsdump: Dump Summary:
xfsdump:   stream 0 /mnt/usbhd4tb/home/home.dump OK (success)
xfsdump: Dump Status: SUCCESS #SUCCESSで終わればOK

#既存のhomeをdelete
[root@ufuso home]# lvremove /dev/centos/home

homeのremakeとrestore

#total 389G,used 124G,free 265Gだったので、homeをtotal 289Gで再設定
[root@ufuso home]# lvcreate -L 289G -n home centos

#homeを元のxfsファイルシステムでフォーマット
[root@ufuso home]# mkfs.xfs /dev/centos/home

#homeをmount
[root@ufuso home]# mount /dev/centos/home /home

#homeがmountされたことを確認。
[root@ufuso home]# df -hT
ファイルシス            タイプ   サイズ  使用  残り 使用% マウント位置
/dev/mapper/centos-root xfs        50G   50G   65M  100% /
devtmpfs                devtmpfs   7.3G     0  7.3G    0% /dev
tmpfs                   tmpfs      7.3G   31M  7.2G    1% /dev/shm
tmpfs                   tmpfs      7.3G   18M  7.3G    1% /run
tmpfs                   tmpfs      7.3G     0  7.3G    0% /sys/fs/cgroup
/dev/sda2               xfs       1014M  237M  778M   24% /boot
/dev/sda1               vfat       200M  9.8M  191M    5% /boot/efi
/dev/mapper/centos-home xfs        289G     0  289G    0% /home #total 289Gを確認
tmpfs                   tmpfs      1.5G   40K  1.5G    1% /run/user/1000
/dev/sdb1               fuseblk    3.7T  3.2T  499G   87% /mnt/usbhd4tb

#homeのremake & restore
[root@ufuso home]# xfsrestore -J -L home -f home.dump /home

rootの容量増

#freeの100Gをすべてrootに割当
[root@ufuso home]# lvextend -l +100%FREE /dev/centos/root 

#マウント中のままrootのXFSファイルシステムを100G拡大
[root@ufuso home]# xfs_growfs /dev/mapper/centos-root

#homeがmountされたことを確認。
[root@ufuso home]# df -hT
ファイルシス            タイプ   サイズ  使用  残り 使用% マウント位置
/dev/mapper/centos-root xfs        150G   50G  100G   33% / #total 50G --> 150Gを確認
devtmpfs                devtmpfs   7.3G     0  7.3G    0% /dev
tmpfs                   tmpfs      7.3G   31M  7.2G    1% /dev/shm
tmpfs                   tmpfs      7.3G   18M  7.3G    1% /run
tmpfs                   tmpfs      7.3G     0  7.3G    0% /sys/fs/cgroup
/dev/sda2               xfs       1014M  237M  778M   24% /boot
/dev/sda1               vfat       200M  9.8M  191M    5% /boot/efi
/dev/mapper/centos-home xfs        289G     0  289G    0% /home
tmpfs                   tmpfs      1.5G   40K  1.5G    1% /run/user/1000
/dev/sdb1               fuseblk    3.7T  3.2T  499G   87% /mnt/usbhd4tb

#fstabを開いてhomeを停止解除。
[root@ufuso~]# vi /etc/fstab
#
# /etc/fstab
# Created by anaconda on Sat Dec 23 21:52:15 2017
#
# Accessible filesystems, by reference, are maintained under '/dev/disk'
# See man pages fstab(5), findfs(8), mount(8) and/or blkid(8) for more info
#
/dev/mapper/centos-root /                       xfs     defaults        0 0
UUID=937870ff-135b-43cf-9a6e-7bdf71c03dc7 /boot xfs     defaults        0 0
UUID=1762-1507          /boot/efi    vfat    umask=0077,shortname=winnt 0 0
行頭の「#」を削除、homeの自動マウントを再開。
/dev/mapper/centos-home /home                   xfs     defaults        0 0
/dev/mapper/centos-swap swap                    swap    defaults        0 0
/dev/sdb1               /mnt/usbhd4tb           ntfs    defaults        0 0

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください