1 views

実現する機能

Oracle VM VirtualBox(以下、「VirtualBox」と略記)を起動するとアップデートの案内があったので実行してみましたが、結構難しかったので、以下に備忘録としてまとめました。

VirtualBoxのUpdate

(以下はGNOME端末を用いての手順)
以下の黒背景部分はGNOME端末を表示しています。黄色はキーボードから入力するコマンド(コピペした方が楽ですが、コマンドは覚えられません)、緑はコマンドや処理内容の説明、白は自動表示する部分、赤は注意書きです。

[tu@ufuso ~]$ sudo yum update ← システム全体のUpdaeを先に行う
[sudo] tu のパスワード: ← sudoを使うので、最初だけユーザーのパスワード入力を
求められる
更新:
  flash-plugin.x86_64 0:27.0.0.170-release                                      
  google-chrome-stable.x86_64 0:62.0.3202.62-1                                  
  wpa_supplicant.x86_64 1:2.6-5.el7_4.1                                         

失敗:
  VirtualBox-5.1.x86_64 0:5.1.28_117968_el7-1  ← なぜか失敗                                  

完了しました!

[tu@ufuso ~]$ sudo VBoxManage -v ← VirtualBox現行バージョンを確認
5.1.28r117968

[tu@ufuso ~]$ sudo yum remove -y VirtualBox-5.1 ← 現行バージョンを削除
削除しました:
  VirtualBox-5.1.x86_64 0:5.1.28_117968_el7-1                                   

完了しました!

[tu@ufuso ~]$ yum search virtualbox ← 最新バージョンの確認
VirtualBox-4.3.x86_64 : Oracle VM VirtualBox
VirtualBox-5.0.x86_64 : Oracle VM VirtualBox
VirtualBox-5.1.x86_64 : Oracle VM VirtualBox
VirtualBox-5.2.x86_64 : Oracle VM VirtualBox ← 最新バージョン

[tu@ufuso ~]$ sudo yum -y install VirtualBox-5.2 ← 最新バージョンをInstall
インストール:
  VirtualBox-5.2.x86_64 0:5.2.0_118431_el7-1                                    

完了しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください