1 views

実現する機能

自宅サーバーに自宅のWindowsノートパソコンやiPhone5sからアクセスできるように自宅用のDNSサーバー(内部DNSサーバー)を構築してIPアドレス(例えば192.168.24.240)だけではなく、ドメイン名(例えばufuso.dip.jp)でもアクセスできるようにしてたことを思い出し、今月購入したiPad Proからもアクセスできるようにしてみました。
以下は設定の備忘録です。

事前準備

CentOS 7.0 で自宅に内部DNSサーバーの構築(BIND)が終わっていること

iPad Proから自宅サーバーにアクセスするための設定方法

1.iPad Proを起動させ、赤枠の「設定」アイコンにタッチ
IMG_0060

2.設定の一覧から赤枠の「Wi-Fi」をタッチ
IMG_0062

3.表示される右側の一覧から赤枠1のDNS欄左側に自宅サーバーのIPアドレスを入力し(例示では「192.168.24.241,」)
IMG_0064

4.赤枠のホームボタンにタッチ
ipad-display02

5.赤枠の「Safari」にタッチ
IMG_0068

6.赤枠1にタッチして赤枠2のキーボードを表示させ、自宅サーバーのドメイン名を入力後に赤枠2内のブルーのキーをタッチ
IMG_0070

7.赤枠に表示されたドメイン名を持つ自宅サーバーのWEBサイトが表示されれば成功
rfm13

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください