1 views

実現する機能

LibreOfficeを使うとMicrosofot Officeは不要になりますが、Microsofot Officeで作成したファイルが使えるというのがメリットなので、当然セキュリティ対策はMicrosofot Office並みに必要です。LibreOfficeを使用中に下図の赤枠部分が表示されるようになったら、その時期です。以下では、LibreOfficeを最新版に更新する手順をご紹介します。

LibreOfficeを最新版に更新する手順

1.LibreOfficeを使用中に赤枠の表示を見つけたらクリック(画像はクリックすると拡大表示されます。以下同じ)
libre01

2.赤枠の「ダウンロード」をクリック
libre02

3.赤枠の「OK」をクリック(例示ではFirefoxを選択。以下同)
libre03

4.LibreOfficeのダウンロードサイトが表示されるので、赤枠の「DOWNLOAD VERSION …」をクリック
libre04

5.ポップアップ画面が表示されるので、赤枠の「ファイルを保存」をクリック
libre05

6.赤枠1がこの色になったらクリックし、表示される赤枠2をクリック
libre06

7.インストールが始まるので、赤枠の「次へ」をクリック
libre07

8.「標準」インストールになっているので、問題がなければ赤枠2の「次へ」をクリック
libre08

9.赤枠の「インストール」をクリック。デスクトップにアイコンを表示させたくない場合にはチェック欄のチェックを外すこと
libre09

10.この画面が表示される場合には、開いているLibreOfficeのファイルをすべて閉じて赤枠の「再試行」をクリック
libre10

11.インストールが終了するとこの画面が表示されるので、赤枠の「完了」をクリックすれば更新は終了
libre11
以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください