838 views

実現する機能

YouTubeの動画を観たり、ダウンロードしたり、iPhone4に保存して好きな時に楽しめるよう、Google Chromeをインストールしました。複数のパソコンで同じブックマーク(Windowsだとお気に入り)を使えるようXmarksも導入したので期待以上に役立ってます。以下は、導入手順の備忘録です。

Yumリポジトリの作成

[root@ufuso ~]# vi /etc/yum.repos.d/google.repo ← google.repoというファイルを
yum.repos.dフォルダ内に作成し、下記を入力(コピペで)

[google64]
name=Google - x86_64
baseurl=http://dl.google.com/linux/rpm/stable/x86_64
enabled=1
gpgcheck=1
gpgkey=https://dl-ssl.google.com/linux/linux_signing_key.pub

YUMでGoogle Chromeをインストール

[root@ufuso ~]# yum install google-chrome-stable ←Google Chromeの最新安定版を
ダウンロード&インストール
Installed:
  google-chrome-stable.x86_64 0:7.0.517.44-64615                                

Complete! ← インストール成功

YUMでGoogle Chromeの起動

1.Scientific Linux6のデスクトップ画面左上の赤枠1の「アプリケーション」をクリック、表示される項目から赤枠2の「インターネット」をクリックし、表示されるアイコンの一覧に赤枠3の「Google Chrome」アイコンがあることを確認してそれをクリックし、Google Chromeを起動させます。(図をクリックすると拡大。以下同)


2.検索エンジンを選んで「選択」ボタンをクリックします。


3.赤枠1にチェックが入っているので、既定にしない場合はチェックを外し、Googleに協力してもいい場合は赤枠2にチェックを入れ、赤枠3の「Google Chrome を起動」をクリックします。


4.赤枠のスパナのアイコンをクリックして、設定を行います。


5.赤枠1のスパナのアイコンをクリックして、表示される一覧から赤枠2の「ツール」をクリックし、さらに表示される一覧から赤枠3の「拡張機能」をクリックします。


6.赤枠の「ギャラリーから探しますか?」をクリックします。


7.すると、拡張機能を選べる画面が出てきます。ここからは例示です。家庭と職場で使っているパソコン同士のブックマークを共有する拡張機能の追加方法を紹介します。赤枠2に「xmarks」と入力して、赤枠1の虫眼鏡アイコンをクリックします。


8.検索結果の画面がでますので、赤枠の「Xmarks Bookmark Sync」をクリックします。


9.赤枠の「Chromeに追加」をクリックします。


10.赤枠の「インストール」をクリックします。


11.インストールが完了すると赤枠のアイコンが表示されますので、それをクリックします。


12.赤枠の「Xmarks Settings」をクリックします。


13.Xmarksをすでに使われている方は赤枠1をクリックして14へ、初めての方は赤枠2をクリックして15へ進んでください。


14.登録済みのユーザー名とパスワードを赤枠1と2に入力して赤枠3の「Log in」をクリックします。


15.赤枠の「次へ」をクリックして、使っている複数のパソコンで共有しているブックマーク(=お気に入り)との同期を図れるようにします。


16.赤枠1をクリックして、赤枠3の「次へ」をクリックします。登録済みの方は赤枠2をクリックして赤枠3をクリックです。


16-1.赤枠1に入力をして、赤枠2の「次へ」をクリックします。


17.登録したユーザー名とパスワードを赤枠1、2に入力して、赤枠3の「次へ」をクリックします。


18.ログイン成功画面がでたら、赤枠の「次へ」をクリックします。後は画面の案内にしたがって設定をしてください。説明は省略します。


19.この画面が出ましたら、赤枠をクリックして、使いたいブックマークと同期させてください。


以上です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください