1 views

実現する機能

事前準備(下記サイトで確認のこと)

TeraTermでコマンドを使う方法を理解しておくこと。以下の記述ではTeraTerm画面を表示しています。紫色はキーボードから入力するコマンド(コピペした方が楽ですが、コマンドは覚えられません)、緑はコマンドや処理内容の説明、白は自動表示する部分、赤は注意書きです。

WordPressをインストールしてログインすると、まさかの真っ白画面。(図はクリックすると拡大表示。以下同)

原因を調べるために、wp-config.phpファイルを開き
[root@eycwl8s4 ~]#$ vi /usr/share/nginx/html/wp/wp-config.php
<!–?php
/**
* WordPress の基本設定
*



/**
* 開発者へ: WordPress デバッグモード
*
* この値を true にすると、開発中に注意 (notice) を表示します。
* テーマおよびプラグインの開発者には、その開発環境においてこの WP_DEBUG を使用>することを強く推奨します。
*
* その他のデバッグに利用できる定数については Codex をご覧ください。
*
* @link http://wpdocs.osdn.jp/WordPress%E3%81%A7%E3%81%AE%E3%83%87%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0
*/
WordPressをデバッグモードにして
define( ‘WP_DEBUG’, true );

/* 編集が必要なのはここまでです ! WordPress でのパブリッシングをお楽しみください
*/

再度ログイン。すると、PHPをバージョンアップするよう求められたので、バージョンを一気に7.1に引き上げました。

以下はその備忘録です。

PHPの更新手順

#現在インストールされているPHPファイルを確認。
[root@eycwl8s4 ~]# rpm -qa | grep php
php-cli-5.4.16-46.1.el7_7.x86_64
php-mbstring-5.4.16-46.1.el7_7.x86_64
php-imap-5.4.16-9.el7.x86_64
php-intl-5.4.16-46.1.el7_7.x86_64
php-PHPMailer-5.2.27-1.el7.noarch
php-common-5.4.16-46.1.el7_7.x86_64
php-process-5.4.16-46.1.el7_7.x86_64
php-5.4.16-46.1.el7_7.x86_64
php-fpm-5.4.16-46.1.el7_7.x86_64
php-pdo-5.4.16-46.1.el7_7.x86_64
php-fedora-autoloader-1.0.0-1.el7.noarch
php-getid3-1.9.19-1.el7.noarch
php-simplepie-1.3.1-4.el7.noarch
php-xml-5.4.16-46.1.el7_7.x86_64
php-pear-1.9.4-21.el7.noarch
php-mysql-5.4.16-46.1.el7_7.x86_64
php-IDNA_Convert-0.8.0-2.el7.noarch
php-gd-5.4.16-46.1.el7_7.x86_64
php-enchant-5.4.16-46.1.el7_7.x86_64

#現在インストールされているPHPファイルを削除。
[root@eycwl8s4 ~]# yum -y remove php-*


削除しました:
php.x86_64 0:5.4.16-46.1.el7_7
php-IDNA_Convert.noarch 0:0.8.0-2.el7
php-PHPMailer.noarch 0:5.2.27-1.el7
php-cli.x86_64 0:5.4.16-46.1.el7_7
php-common.x86_64 0:5.4.16-46.1.el7_7
php-enchant.x86_64 0:5.4.16-46.1.el7_7
php-fedora-autoloader.noarch 0:1.0.0-1.el7
php-fpm.x86_64 0:5.4.16-46.1.el7_7
php-gd.x86_64 0:5.4.16-46.1.el7_7
php-getid3.noarch 1:1.9.19-1.el7
php-imap.x86_64 0:5.4.16-9.el7
php-intl.x86_64 0:5.4.16-46.1.el7_7
php-mbstring.x86_64 0:5.4.16-46.1.el7_7
php-mysql.x86_64 0:5.4.16-46.1.el7_7
php-pdo.x86_64 0:5.4.16-46.1.el7_7
php-pear.noarch 1:1.9.4-21.el7
php-process.x86_64 0:5.4.16-46.1.el7_7
php-simplepie.noarch 0:1.3.1-4.el7
php-xml.x86_64 0:5.4.16-46.1.el7_7

完了しました!

#remi、epelのリポジトリから7.1のPHPをインストール。

[root@eycwl8s4 ~]# yum install -y --enablerepo=epel,remi,remi-php71 php php-devel php-mbstring php-pdo php-gd php-xml php-mcrypt php-cli php-common php-mysql php-pear php-process php-pear php-fpm

インストール:
php.x86_64 0:7.1.33-2.el7.remi
php-cli.x86_64 0:7.1.33-2.el7.remi
php-common.x86_64 0:7.1.33-2.el7.remi
php-devel.x86_64 0:7.1.33-2.el7.remi
php-fpm.x86_64 0:7.1.33-2.el7.remi
php-gd.x86_64 0:7.1.33-2.el7.remi
php-mbstring.x86_64 0:7.1.33-2.el7.remi
php-mcrypt.x86_64 0:7.1.33-2.el7.remi
php-mysqlnd.x86_64 0:7.1.33-2.el7.remi
php-pdo.x86_64 0:7.1.33-2.el7.remi
php-pear.noarch 1:1.10.10-4.el7.remi
php-process.x86_64 0:7.1.33-2.el7.remi
php-xml.x86_64 0:7.1.33-2.el7.remi

依存性関連をインストールしました:
autoconf.noarch 0:2.69-11.el7
automake.noarch 0:1.13.4-3.el7
gd-last.x86_64 0:2.2.5-10.el7.remi
jbigkit-libs.x86_64 0:2.0-11.el7
libedit-devel.x86_64 0:3.0-12.20121213cvs.el7
libmcrypt.x86_64 0:2.5.8-13.el7
libtiff.x86_64 0:4.0.3-32.el7
libtool-ltdl.x86_64 0:2.4.2-22.el7_3
libwebp7.x86_64 0:1.0.3-1.el7.remi
libxml2-devel.x86_64 0:2.9.1-6.el7_2.3
m4.x86_64 0:1.4.16-10.el7
ncurses-devel.x86_64 0:5.9-14.20130511.el7_4
perl-Test-Harness.noarch 0:3.28-3.el7
perl-Thread-Queue.noarch 0:3.02-2.el7
php-fedora-autoloader.noarch 0:1.0.0-1.el7.remi
php-json.x86_64 0:7.1.33-2.el7.remi
xz-devel.x86_64 0:5.2.2-1.el7

完了しました!

#現在インストールされているPHPファイルを確認。
[root@eycwl8s4 ~]# rpm -qa | grep php
php-json-7.1.33-2.el7.remi.x86_64
php-fedora-autoloader-1.0.0-1.el7.remi.noarch
php-gd-7.1.33-2.el7.remi.x86_64
php-fpm-7.1.33-2.el7.remi.x86_64
php-common-7.1.33-2.el7.remi.x86_64
php-xml-7.1.33-2.el7.remi.x86_64
php-process-7.1.33-2.el7.remi.x86_64
php-mcrypt-7.1.33-2.el7.remi.x86_64
php-mysqlnd-7.1.33-2.el7.remi.x86_64
php-7.1.33-2.el7.remi.x86_64
php-mbstring-7.1.33-2.el7.remi.x86_64
php-cli-7.1.33-2.el7.remi.x86_64
php-pdo-7.1.33-2.el7.remi.x86_64
php-devel-7.1.33-2.el7.remi.x86_64
php-pear-1.10.10-4.el7.remi.noarch
#Nginxを使っているので、これをstartさせないとWordPressは動かない。
[root@eycwl8s4 ~]# systemctl start php-fpm

#Nginxを使っているので、自動起動をONにする。
[root@eycwl8s4 ~]# systemctl enable php-fpm
Created symlink from /etc/systemd/system/multi-user.target.wants/php-fpm.service to /usr/lib/systemd/system/php-fpm.service.

#Nginxを再起動
[root@eycwl8s4 ~]# systemctl restart nginx

WordPressが使える事を確認できれば、PHPのバージョンアップは無事終了。

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください