トップページ > iPhone 5s > iTunesを使ってiPhone5sに音楽を追加(Windows 7編)

iTunesを使ってiPhone5sに音楽を追加(Windows 7編)

2,011 views

何をするのかの説明

苦労してiPhone5sに追加した音楽、着信音、YouTube動画をiTunesを使ってパソコンと同期したらiPhoneから消えてしまったという方が後を絶ちません。この問題を回避するには、音楽、着信音、YouTube動画を追加する場合、まずパソコンに追加し、それからiTunes経由でiPhone5sに行うようにしてください。
今回は、iTunes経由でiPhoneに音楽や音声データを追加する手順を紹介します。

事前準備

iTunesがパソコンにインストールされていること

iTunes経由でiPhoneに音楽や音声データを追加する手順

1.iPhoneをパソコンにUSB接続して赤枠の「iTunes」のアイコンをダブル・クリックします。(画像はクリックすると拡大表示されます。以下同じ)

itunes01

2.赤枠の「iPhone」が表示されているのを確認して

itunes02
3.
アルバム単位でフォルダをライブラリに追加する場合
赤枠1の「ファイル」をクリックして、表示される一覧から赤枠2の「フォルダをライブラリに追加」をクリックします。
itunes05
ファイルをライブラリに追加する場合
一曲ずつ指定する場合には赤枠2の「ファイルをライブラリに追加」をクリックします。
itunes14
4.
フォルダをライブラリに追加する場合
赤枠1のようにライブラリに追加したいフォルダを選んで、赤枠2の「フォルダーの選択」をクリックします。フォルダ内のファイルが音楽なら「ミュージック」に、着信音なら「着信音」に、YouTubeなどの動画なら「ムービー」に自動的に登録されます。
itunes06
ファイルをライブラリに追加する場合
赤枠1のように追加したいファイルをクリックし、赤枠2にファイル名が表示されていることを確認して、赤枠3の「開く」をクリックします。
itunes23

5.赤枠1のように選んだフォルダ内の曲が表示されますので、追加したくない曲があればその曲のチェックを外してから赤枠2の「iPhone」をクリックします。

itunes07

6.この画面が出たら「このiPhone上」をクリックします。

itunes08

7.この画面になりましたら、赤枠1をクリックして「ミュージック」を選び、赤枠2のiPhoneに入っている曲の一覧を確認します。ライブラリに追加した一覧はまだiPhoneに無いことが確認できます。

itunes09
8.赤枠1の「ミュージック」をクリックして、赤枠2の「音楽を同期」と「ミュージックライブラリ全体」にチェックを入れます。
itunes10
9.赤枠の「同期」をクリックします。
itunes11
10.赤枠の「・・・同期中」が消えるまで待ちます。時間がかかる場合もあります。
itunes12
11.同期中が消えましたら、赤枠1の「このiPhone上」をクリックし、赤枠2の「ミュージック」をクリックして、赤枠3にiTunesのライブラリに登録した曲がiPhoneにコピーされたことを確認します。
itunes13
12.iPhoneで再生できるか確認してください。赤枠の「ミュージック」にタッチして
00193
13.選択した曲がコピーされているのを確認できたら、曲を選んで再生してみてください。再生できれば成功です。iPhoneとパソコンのUSB接続を解除してください。
IMG_0266

以上です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ参考になりましたら、クリックをお願いします。日本ブログ村に参加してます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA