1 views

手と足と口を動かさない人は認知症になる

軽度認知症を含めると65歳以上の4人に1人が認知症

です。厚生労働省は

10年後には1.5倍

になると予測しています。

単身世帯が増え、他人と関わらない人が増え、生活習慣を改めない人が増えているので、どの世代でも認知症患者が増えることは避けられない

状況にあります。

認知症の原因は脳の糖尿病?

認知症の6割以上を占めるアルツハイマー病の直接的な原因は、記憶を司る「海馬」がエネルギー源の糖をインスリン関係遺伝子の異変で活用できなくなること

にあるようです。これが原因でシナプスが餓死するということが立証されれば、

非日常的な経験が少ない人は、新たなシナプス形成が促進されないので脳が活性化(=運動)する機会を失い退化(シナプス破壊)する

ものと推測できます。

脳を使わないから退化(=認知症)する

つまり、

楽隠居はボケて百姓はボケない

という過去のエビデンス(=調査結果)のとおりなのです。

脳を最も効果的に活性化させる方法は、慣れないことで手足や口を動かす

ことに尽きます。そうすれば、百姓でない方もボケることはありません。ボケる危険性がどの程度なのかを自己チェックできる質問票もありますが、

昼の生活から夜の生活まで、できなくなった、衰えたものの数が増えていれば、その分だけ認知症に近づいている

と判定できます。

老化は加齢では決まりませんので、老化イコール認知症の進行

と短絡的に考えたほうが賢明です。

心配な方は、一般社団法人 認知症予防協会が実施している自己診断テストで認知度をご確認ください。老若男女を問わず、あなたも意外と認知症に近づいていると実感できるはずです。

認知症を予防したいなら

1 2 3 4 5 6 .. 43

認知症は治るのか 医師が医療現場から訴える予防と対策

認知症は治るのか 医師が医療現場から訴える予防と対策
1,430 円
認知症の仕組みから予防のための最新のサプリメント、介護の注意点まで、栄養学の権威である現役医師が認知症のすべてをわかりやすく解説。

認知症予防フレンドテキストブック 開かれた地域社会をめざして

認知症予防フレンドテキストブック 開かれた地域社会をめざして
1,320 円
認知症についてきちんと知りたい一般の人に向けた認知症とその予防の手引書。講座の公式テキストです。(「近刊情報」より)

認知症を正しく知って、予防しよう! 神戸大学コグニケアの挑戦

認知症を正しく知って、予防しよう! 神戸大学コグニケアの挑戦
1,650 円
様々な分野の専門家がそろう神戸大学だから生まれた認知症予防プログラム。体を動かす、他者とつながる、知識を身に着けるといった、予防に大切なことを無理なく続けることを目指す。高血圧や糖尿病と認知症の関係は?予防に有効な食品は?家でもできる予防運動は?感染症対..

「あれ?なんだっけ」がなくなる!大人のさがし絵 楽しみながら認知症予防!脳がぐんぐん活性化!

「あれ?なんだっけ」がなくなる!大人のさがし絵 楽しみながら認知症予防!脳がぐんぐん活性化!
1,540 円
遊び感覚で楽しく脳を鍛えながら認知症予防もできる、新しいジャンルの脳の健康法「脳トレ」です。さがし絵を楽しみながら、認知症を予防するために気をつけるべき知識を得ることができます。

認知症に負けないために知っておきたい、予防と治療法 改訂版

認知症に負けないために知っておきたい、予防と治療法 改訂版
1,540 円
認知症の早期診断は認知機能検査だけでは不可能なことが多く、その方の日常生活を知るご家族等が日常生活のごくわずかな障害・症状を見落とさないことが大切です。周囲の方々が認知症の発症メカニズムをよく理解して予防、進行防止に努めれば、高齢者は自立した老後を送れま..

スーパー図解認知症・アルツハイマー病 予防・治療から介護まで、これで安心の最新知識

スーパー図解認知症・アルツハイマー病 予防・治療から介護まで、これで安心の最新知識
1,430 円
厚生労働省の推計によると、わが国の認知症高齢者数は、平成27年には300万人を超えると予想されている。日本人の約4人に1人が認知症高齢者という、まさに未曾有の“認知症時代”に突入する。本書はそんな時代を前に、認知症の「予防」、病気の進行を遅らせ症状を軽くする「..

基礎からわかる軽度認知障害〈MCI〉 効果的な認知症予防を目指して

基礎からわかる軽度認知障害〈MCI〉 効果的な認知症予防を目指して
6,380 円
認知症の前駆段階として注目を集めている軽度認知障害(MCI)。MCI高齢者への早期介入が認知症予防や発症遅延へのカギになると考えられている。本書は、国立長寿医療研究センターを中心に、MCIの知見を網羅し、現時点において何がわかっているのか、またどのような介入が有..

認知症を予防して百歳時代を生きる 高齢者の主張と責任

認知症を予防して百歳時代を生きる 高齢者の主張と責任
1,320 円
認知症と生活習慣病の誘因は同じ。予防の鍵は、「食生活」「人の輪に入ること」「運動」「好奇心と向上心」「感動と感謝の心」「十分な睡眠」の6つ。脳生理学の第一人者が、自らも実践する認知症の予防方法を具体的に解説。

ストップ!認知症 しくみがわかれば予防ができる!

ストップ!認知症 しくみがわかれば予防ができる!
1,650 円
ここまでわかってきた認知症予防最前線!アルツハイマー病、パーキンソン病、レビー小体型、脳血管性…。実際にはどうすれば防げるの?生活習慣の見直しが予防の第一歩。まずはリスクチェックで認知症になりやすいかどうか確認してみよう!

認知症対策の新常識 「絵本の読み聞かせ」が、予防・機能改善に効く!

認知症対策の新常識 「絵本の読み聞かせ」が、予防・機能改善に効く!
1,540 円
認知症への引き金になる生活習慣病の予防とともに「運動」「栄養改善」「脳を活性化する」知的活動や「社会とのつながりを重視したコミュニティ」への積極的関与などが、認知症のリスクを遠ざけ、予防・改善する重要なポイントです。

1 2 3 4 5 6 .. 43

CS Shop

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA