1 views

実現する機能

DVDの動画を購入したので、原本は保管しておき、DVDのコピーを作ってそれをテレビや車で観るようにしていますが、CentOS 7.4 で簡単にできなかったので、備忘録を作成しました。isoファイルのイメージファイルを作成して、PCで観るだけならVLCメディアプレーヤーがありますので、DVDの複製を作成する必要はないのですが、DVDをPC以外から観ようとすると、今のCentOSは結構面倒臭いです。著作権保護の観点から、ソフトは標準装備していないのかもしれませんね。

DVD作成ソフトBrasero(ブラセーロ)をInstall

以下の黒背景部分はGNOME端末を表示しています。紫色はキーボードから入力するコマンド(コピペした方が楽ですが、コマンドは覚えられません)、緑はコマンドや処理内容の説明、白は自動表示する部分、赤は注意書きです。「tu」部分はあなたのUser名に置き換えてください。

#BraseroがInstall済みか確認
[tu@ufuso ~]$ rpm -q brasero
パッケージ brasero はインストールされていません。

#BraseroをInstallする場合のソフト名を確認
[tu@ufuso ~]$ sudo yum provides *bin/brasero
インストール:
#あなたのUser名のPasswordを入力(非表示なので注意)
[sudo] tu のパスワード:
#朱書き部分がソフト名
brasero-3.12.1-2.el7.x86_64 : Gnome CD/DVD burning application
リポジトリー        : base
一致          :
ファイル名    : /usr/bin/brasero

#BraseroのInstall
[tu@ufuso ~]$ sudo yum -y install brasero
インストール:
  brasero.x86_64 0:3.12.1-2.el7                                                 

依存性関連をインストールしました:
  brasero-libs.x86_64 0:3.12.1-2.el7       cdparanoia.x86_64 0:10.2-17.el7      
  cdrdao.x86_64 0:1.2.3-20.el7             icedax.x86_64 0:1.1.11-23.el7        
  libburn.x86_64 0:1.2.8-4.el7             libisofs.x86_64 0:1.2.8-4.el7        
  vorbis-tools.x86_64 1:1.4.0-12.el7      

完了しました!


DVD複製の作成方法

1.複製するDVDをDVD-Driveに入れ、赤枠1の「アプリケーション」をクリックして、表示される一覧から赤枠2の「ユーティリティ」をクリックし、さらに表示される一覧から赤枠3の「ディスク」をクリック(画像はクリックすると拡大表示。以下同)

2.赤枠1の「DVD-Drive」をクリックして、表示される一覧から赤枠2の「歯車のアイコン」をクリックし、さらに表示される一覧から赤枠3の「パーティションイメージを作成」をクリック。イメージは「ドキュメント」フォルダに保存される

3.イメージが作成されたら、赤枠1の「ホーム」アイコンをクリックして、表示される一覧から赤枠2の「ドキュメント」をクリックし、さらに表示される一覧から赤枠3の作成したイメージファイルを右クリックして、赤枠4の「別のアプリケーションで開く」をクリック

4.赤枠1の「Brasero」をクリックして、赤枠2の「選択」をクリック

5.Braseroが起動すると下図の画面になるので、赤枠の「書き込む」をクリック。

6.書き込み完了したら、VLCメディアプレイヤーで再生できるか確認のこと。再生出来ればOK。VLCメディアプレーヤーのInstall方法はここをクリック



以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください