1 views

VirtualBoxの起動とOSのインストール準備

(1)Oracle VM VirtualBox を起動するため、赤枠1の「アプリケーション」をクリックし、表示される一覧から「システムツール」をクリックし、さらに表示される一覧から赤枠3の「Oracle VM VirtualBox」をクリック。

(2)赤枠の「新規」をクリック。

(3)赤枠1の「名前」はインストールするOSの名前を適当に入力し、タイプ以下は選択し、赤枠2の「次へ」をクリック。

(4)赤枠1で割り当てるメモリを設定し、赤枠2の「次へ」をクリック。

(5)赤枠1の「仮想ハードディスクを作成する」を選び、赤枠2の「作成」をクリック。

(6)赤枠1の「VirchalBox disk Image」を選び、赤枠2の「次へ」をクリック。

(7)赤枠1の「可変サイズ」を選び、赤枠2の「次へ」をクリック。

(8)赤枠1でハードディスクの容量を決定し、赤枠2の「次へ」をクリック。

(9)赤枠の「起動」をクリック。

(10)インストールするOSをダウンロードしたら、赤枠1の「ダウンロード」をクリックして、表示される一覧から赤枠2のダウンロードしたOSのisoファイルを右クリックし、表示される一覧から赤枠3の「」ディスクイメージまウンターで開く」をクリック。

(11)赤枠のフォルダアイコンをクリック。

(12)(10)でマウントしたOSを選んでクリックして、赤枠2の「開く」をクリック。

(13)赤枠の「起動」をクリック。OSのインストールが始まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください