1 views

(3)Perlコマンドへ/usr/local/bin/perlでもアクセスできるようにする

#/usr/local/bin/perlから/usr/bin/perlへリンクをはる
[root@ufuso ~]# ln -s /usr/bin/perl /usr/local/bin/perl

#perlのパスを確認
[root@ufuso ~]# whereis perl
#Perlのパスに/usr/local/bin/perlが表示されることを確認
perl: /usr/bin/perl /usr/local/bin/perl /usr/share/man/man1/perl.1.gz

#rootから所有者を自分に(tuは例示):グループをapacheに変更
[root@ufuso ~]# chown -R tu:apache /var/www/html

(4)Webサーバー起動

#httpd起動
[root@ufuso ~]# systemctl start httpd

#httpd自動起動設定
[root@centos ~]# systemctl enable httpd
ln -s '/usr/lib/systemd/system/httpd.service' 
'/etc/systemd/system/multi-user.target.wants/httpd.service'

(6)ポート80番のOPEN
ルーター側の設定でポート80番をOPENする。
※ルーターの設定は各ルーターのマニュアルまたはメーカー別ルーターポート開放手順を参照
ポートチェック【外部からポート開放確認】で「host名」にサーバー名(例:ufuso.dip.jp)、「port番号」に80と入力して「ポートチェック」ボタン押下し、「ホスト=ufuso.dip.jp ポート=80 にアクセスできました。」と表示されることを確認。

(7)外部からのWebサーバーアクセス確認
外部からWebサーバーにアクセスできるか確認する。

#テストページ作成
[root@ufuso ~]#  echo test >> /var/www/html/index.html

(8)firefox等のブラウザの赤枠1にサイトのURLを入力して、赤枠2の「test」が表示されればOK。

#テストページの削除
[root@ufuso ~]# rm -f /var/www/html/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください