1 views

実現する機能

年賀状の季節になったので、プリンタを接続して印刷することに。Linux系のパソコンで使えるプリンタが増えているかは不明ですが、Brother製品は結構使えるので(Linux対応商品の一覧はここ)、買い替えで使い続けています。今回、CentOS7.4でプリンタの設定をしようとしたところ、前回のやり方ではうまくいかなかったので備忘録を残しました。以下は、「DCP-J4225N」を接続する場合の設定方法です。

DCP-J4225N driverのDownload

1.ここをクリックして下図サイトにアクセスし赤枠の「サポート」をクリック(画像はクリックすると拡大。以下同)

2.赤枠の「ソフトウェアダウンロード」をクリック

3.該当するプリンター名をクリック(赤枠は例示の「DCP-J4225N」)

4.赤枠1の「Linux」、赤枠2の「Linux(rpm)」を選択して、赤枠3の「決定」をクリック

5.赤枠の「…インストーラー」をクリック

6.赤枠の「使用許諾に同意してダウンロード」をクリック

7.赤枠1の「ファイルを保存する」を選択して、赤枠2の「OK」をクリック

DCP-J4225N driverのInstall

以下の黒背景部分はGNOME端末を表示しています。紫色はキーボードから入力するコマンド(コピペした方が楽ですが、コマンドは覚えられません)、緑はコマンドや処理内容の説明、白は自動表示する部分、赤は注意書きです。

#ユーザー(tuは例示)から管理者(root)に変更
[tu@ufuso ~]$ su-
#管理者(root)パスワードを入力(パスワードは表示されない)。
password:

#ダウンロードファイルがある「ダウンロード」フォルダへ移動
[root@ufuso ~]# cd /home/tu/ダウンロード

#ダウンロードファイル名を確認
[root@ufuso ダウンロード]# ls -a /home/tu/ダウンロード
...
...
#「linux-brjprinter-installer」名で確認できる
linux-brjprinter-installer-2.2.1-1.gz
...
...

#ダウンロードファイルを展開
[root@ufuso ダウンロード]# gunzip linux-brjprinter-installer-2.2.1-1.gz

#Installの実施。DCP-J4225Nは自分のプリンタの機種名に置き換えのこと
[root@ufuso ダウンロード]#  bash linux-brjprinter-installer-2.2.1-1 DCP-J4225N
以下のパッケージが見付かりました。
   dcpj4225nlpr-3.0.2-0.i386.rpm
   dcpj4225ncupswrapper-3.0.2-0.i386.rpm
   brscan4-0.4.4-3.x86_64.rpm
   brscan-skey-0.2.4-1.x86_64.rpm
#Installするので「y」入力後、エンターキー押下
インストールしますか? [y/N] ->y

=========================================
ブラザーソフトウェア用 公衆使用許諾契約書


=========================================

上記使用許諾に同意しますか? [Y/n] ->y

=========================================
GPL License Agreement


=========================================

上記使用許諾に同意しますか? [Y/n] ->y

Device URIを指定しますか? [Y/n] ->y

0: serial:/dev/ttyS0?baud=115200
1: ipps
2: socket
3: lpd
4: https
5: http
6: ipp
7: dnssd://Brother%20DCP-J4225N._ipp._tcp.local/
8: lpd://HOME2G/BINARY_P1
9 (I): IPアドレスの指定
10 (A): 自動設定 (dnssd://Brother%20DCP-J4225N._ipp._tcp.local/)
#自分のプリンタの設定に合わせて選択。ここではIPアドレスを指定するので「9」入力後、エンターキー押下
使用するDevice URIの番号を選択してください。 ->9
#自分のプリンタの設定しておいたIPアドレスを入力後、エンターキー押下
ご使用のプリンタ/MFCのIPアドレスを指定してください。->192.168.24.7は例示
lpadmin -p DCPJ4225N -v socket://192.168.24.7 -E
#テストするので「y」入力後、エンターキー押下
テスト印刷を実行しますか? [y/N] ->y

wait 5s.
lpr -P DCPJ4225N /usr/share/cups/data/testprint
以下のパッケージが見付かりました。
brscan4-0.4.4-3.x86_64.rpm

=========================================
ブラザーソフトウェア用 公衆使用許諾契約書

=========================================
#同意するので「y」入力後、エンターキー押下
上記使用許諾に同意しますか? [Y/n] ->y

=========================================
ブラザーソフトウェア用 公衆使用許諾契約書

=========================================
#同意するので「y」入力後、エンターキー押下
上記使用許諾に同意しますか? [Y/n] ->Y

Printerの登録確認

1.赤枠1の「アプリケーション」をクリックして表示される一覧から赤枠2の「システムツール」をクリックし、さらに表示される一覧から赤枠3の「設定」をクリック

2.「デバイス」横の「>」をクリック

3.赤枠1の「Printers」をクリックして、赤枠2の「ロック解除」をクリック

4.赤枠1にあなたのユーザーパスワードを入力して、画面右下赤枠2の「認証」をクリック

5.通常使うプリンターに設定するなら「デフォルトプリンター」にチェックを入れ、赤枠1の歯車のアイコンをクリックし、表示される一覧から赤枠2の「プリンターのオプション」をクリック

5.赤枠の「テストページ」をクリックし、テスト印刷ができればOK

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください